【飼育費用や性格は?】ペットとしてミニブタを飼う時に知っておくべきこと。

スポンサードリンク

■ミニブタをペットとして飼う場合の価格は?


画像:photozou

日本ではあまり一般的ではありませんが、ミニブタは販売されている事もあります。

一部のペットショップや牧場経由で購入することができます。

代表的な例ではワールド牧場のウェブサイトなどでも販売されています。

【ミニブタの販売】
ミニブタとは、その名の通り小さな豚です。本来は生物医学の研究に用いられる家畜として開発されました。現在では、ペットとしても注目されています。また、飼養の目的からもわかるようにミニブタは、体躯が小さいことを基準として今も開発されています。

参考:ワールド牧場公式HP

価格は7~8万円程が相場となっています。

■ミニブタを飼育する際の注意点

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真,うさぎ
画像:photozou

赤ちゃんの頃は可愛いミニブタですが、飼育するにはいくつかの注意が必要です。

1、生後1年ほどでかなりの大きさに成長する

ミニブタという名前ですが、かなりの大きさに成長する可能性があります。

大きさは親の体重が遺伝する事が多いですが大きいものでは100キロを超えるものもいます。

2、ミニブタは力がかなり強い

ミニブタは力がかなり強いです。

赤ちゃんのミニブタは鼻を押し付けるような行動をすることがあります。

かなり強い力を持っているので、飼い主がケガをする可能性もあります。

3、エサ代はかなり高くなる

ミニブタはエサ代も犬や猫と比べ、高くなってしまいます。

基本的に雑食なので何でも食べますが、健康を考えるとバランスの良い食事が必要となります。

ミニブタ用のフードも販売されていますが、ペットショップなどでは販売されている事例も少なく、ネットショップなどでしか購入できません。

ミニブタの平均的な月の食事代は1万円程度かかるといわれています。

ミニブタの食べ過ぎには注意??

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真,大きさ
画像:photozou

ミニブタは100キロ以下のブタのことを指すため、「ミニ」といっても体が想像以上に大きくなる可能性があります。

通常の食事の管理をしていれば、成長しても50キロ前後の体重をキープすることができますが、エサの与えすぎやつまみ食いなどが習慣になっていると100キロを超えてしまう、なんてこともあります。

特に拾い食いには注意。ブタは食欲が旺盛なため、目についた食べ物は何でも食べようとします。

肥満になりやすい動物のため、生活習慣病にもなりやすいのです。

ミニブタはどこで購入できる??

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真,犬
画像:flickr

まだまだペットショップなどでは販売されていることが少ない動物ですが、ミニブタはどのようなところで販売されているのでしょううか?

ペットショップでの販売状況やブリーダーから手に入れる方法、里親募集といった販売されている例をまとめています。

あまり一般的に販売されていない動物ですが、下記の情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。


■可愛いミニブタの動画。


動画:youtube

犬や猫と比べ、飼育の手間やエサ代など負担が多くかかるのは事実です。
興味をもった方は事前に十分に検討し、飼育を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク