「ウサギのまとめ。」カテゴリーアーカイブ

水菜やチンゲン菜はOK?うさぎに与えて良い野菜一覧。

スポンサードリンク

うさぎに与えても良い野菜は?

うさぎ,野菜,果物,えさ,チンゲン菜,水菜
画像:flickr

野菜や果物を与えると喜んで食べてくれるウサギさん♪

うさぎは基本的に与えた野菜や果物はなんでも食べてくれますが、中には注意が必要なものもあります。

人が食べている野菜の中でもうさぎにとっては、とっても悪影響のあるものも、、。

うさぎに与えてもいい野菜はどのようなものでしょうか??

そもそもうさぎに野菜を与えるメリットは??


画像:flickr

うさぎの基本的な餌はペレットや牧草ですが、これだけの食事ではビタミンC水分が少なく新鮮な野菜も与えてあげる必要があります。

また、野菜を与える際、あくまでも食事量のバランスを考えてあげましょう。

新鮮な野菜は水分量が多いため、過度な量を与えるとうさぎがお腹を壊して下痢をしてしまいます。

また、うさぎは適度な牧草を食べないと、お腹に溜まった体毛がうまく排出できません。

そのため、野菜のみでお腹がいっぱいにならないように注意しましょう。

うさぎに与える野菜の適切量は体重の10%ほどが目安となっています。

野菜を与える時農薬が残っている可能性もあるため、皮の部分なども十分に洗ってから、うさぎの食べやすいサイズにカットしてあげましょう。

うさぎに与えても良い野菜は??

うさぎ,野菜,食べ物,画像,
画像:flickr

■与えても良い野菜
ニンジンの葉・サラダ菜・ミツバ・ブロッコリー・大根の葉・野沢菜・水菜・クレソン・ルッコラ・サニーレタス・カブ・ラディッシュ

→これらの野菜は糖分や水分も適切であり、安心して与えることができる野菜。メインの野菜として与えてあげましょう。

■水分や糖分が多い野菜
ニンジン・キャベツ・トマト・レタス・白菜・きゅうり・小松菜・つるむらさき・かぼちゃ・ピーマン

→うさぎが大好きなイメージのあるニンジンですが、実はうさぎにとっては糖分が多いという面もあります。安心して与えられる野菜ですが与えすぎには注意しましょう。かぼちゃはでんぷん質が多く肥満の原因となる可能性が高い野菜です。

■与えても良いがカルシウムに注意
チンゲンサイ・コマツナ・パセリ

→カルシウムが多い野菜は尿路結石という病気になる可能性が高まります。与えすぎには注意。

うさぎに与えてはいけない野菜は?

うさぎ,野菜,食べ物,画像,じゃがいも
画像:flickr

■穀物類、マメ科植物・イモ類
さつまいも、じゃがいも、さといも・とうもろこし・豆類の食べ物

→でんぷん質の取りすぎは腸内に悪影響を与えます。善玉菌が少なくなってしまい、下痢などを引き起こしてしまいます。

■ねぎ類
玉ねぎ、青ネギ

→動物の多くが中毒を引き起こす野菜。犬や猫も食べることができません。アリルプロピルジスルファイドという成分が貧血の原因となります。

■アボカド

→栄養価の高いイメージがありますが、人間以外には有毒な食べ物。ペルシンという殺菌作用のある成分が嘔吐などを引き起こします。

■ニラ・ニンニク

→これらの野菜も動物に与えてはいけない代表的なもの。赤血球を破壊させるため、貧血や呼吸困難を引き起こします。

また、うさぎの方から好んで食べるからといってこのような野菜を与えてもいけません。

飼育されているうさぎは野生のうさぎと異なり、基本的に何でも食べようとしてしまいます。

野菜のうさぎは食物を摂取する時、本能的に嗅覚を使って食べられる野菜を判断します。

しかし、飼育されている環境にいるうさぎは嗅覚など危機を察知する能力が劣り飼い主に与えられるものは何でも食べようとしてしまいます。

野菜の与え方。その他の注意点は?


画像:flickr

うさぎに野菜を与える時、その他にも様々な注意点が必要です。

うさぎに健康を保ってあげるためにも、下記の点に注意してあげましょう!

ウサギははなぜ鼻をヒクヒク動かすの?その理由とは?

スポンサードリンク

ウサギが鼻をヒクヒクさせる理由とは?

ウサギ,鼻,ヒクヒク
画像:flickr

ウサギさんをみていると気になる動作、「鼻をピクピク」させる動き。

よくみていると起きている間は常にピクピク動かしているように思えます。

鼻をピクピクさせるこの動きにはどんな理由があるのでしょうか??

鼻のピクピクは視力の代わり??


画像:flickr

実はウサギは視力があまり良くありません。

視力が良くない一方、嗅覚聴力はとても優れています。

そのため、周囲の情報を察知するのに匂いに頼っています。

常に鼻をピクピク動かすことで匂いを嗅ぎ取っているのです。

また、聴力もとても優れています。

少し物音を立てただけでも、ウサギの耳はピクっと反応します。

あまり目が良くないウサギさんは、聴力と視力がとても優れているのです。

ウサギの嗅覚や聴力はどのくらいすごい??


画像:flickr

ウサギの視力や聴力・嗅覚はどのようなものなのでしょうか。


■視力
ウサギは視野が300度あるといわれています。

人間の視野が200度ほどといわれているため、かなり広い視野を持っています。

ウサギなどの草食動物は平均的に広い視野を持っています。

これは、広範囲を見渡せることで肉食動物に襲われた時にすぐ逃れられるため。

その一方、色は見分けられず、物を立体的に見ることも苦手です。

また、目が顔の横側についているため、視野が広いというメリットがありますが、正面は距離感がうまく捉えられません。


■聴力
ウサギの耳は高音を聞き取るのに優れています。

人間が40~15,000ヘルツの音を聞き分けるのに対し、ウサギは360~42,000ヘルツの音を聞き取ることができます。

ウサギの天敵であるフクロウは超音波を出して獲物を捕まえます。

そのためウサギは高音域の音も聞き取れるように進化していき、高音を聞き分ける事に優れた耳を持つようになりました。

また、ウサギは耳を左右それぞれ動かすことができます。

これは360度の広範囲の音を聞き取るためです。

ウサギの耳のもう一つの特徴として体の体温を下げる機能があります。

ウサギの耳には細かい血管が張り巡らされており、耳をピーンと伸ばすことで体温を下げることができます。


■嗅覚
ウサギの鼻は匂いを嗅ぎとる細胞が5,000万あるといわれ、人間の500万と比較し10倍ほどとなっています。

視力の弱いウサギは鼻をヒクヒクさせ、興味あるものも嗅いだり、危険を察知したりします。

また、匂いにはとっても敏感であり、不快な匂いがある場所に長くいると体調が悪くなってしまうことがあります。

香水や化粧品の匂い、芳香剤の匂いなどが苦手であり、肉の焼いたニオイや焦げたニオイも苦手です。

うさぎのくしゃみの原因はスナッフルという感染症かも?

スポンサードリンク

■うさぎもくしゃみをする?


画像:photozou

うさぎもくしゃみをすることがあり、そのような場合には4つパターンが考えられます。

1つめ目は、ほこりやごみなど異物が鼻に入ったパターン。これは人間と同じく一時的なものなので心配することはありません。

2つ目のパターンはウサギがアレルギーの症状を起こしている場合です。

アレルギーの原因は飼育環境からくるもの多いです。

うさぎのケージのすのこや木製のチップ、かじり木などに反応してアレルギーが出ている場合があります。

このような場合は原因と考えられるモノの、素材を別のものに変えてあげましょう。

3つ目の原因としては、うさぎが高齢になってくしゃみをよくするパターン。

うさぎは高齢になると、骨が弱くなっていきます。

特に前歯は一生伸び続けますが、もろくなってしまった場合、歯の欠損などから炎症が起きてしまいます。

このような場合は、獣医さんに相談し抜歯や歯を削るといた治療が行われることもあります。

4つ目のパターンは病気の可能性があるくしゃみです。病気の疑いがあるくしゃみは、連続的であり、鼻水が出るといった症状が見られます。

病気の場合は感染症の可能性があります。うさぎがかかってしまう感染症とはどのようなものでしょうか。

■うさぎがかかるスナッフルとは?


画像:flickr

スナッフルとは最近の感染により、鼻、のどなどの器官に異常がでる症状です。

うさぎは鼻やのどが敏感な生き物。異常があれば分かりやすい症状が出てしまいます。

スナッフルになった場合の主な症状としては、

・鼻水が頻繁に出る
・くしゃみを連続的にする
・涙目であったり、目やにが出る

等の症状が見られます。

細菌に感染した場合は、お医者さんに連れて行ってあげましょう。

細菌感染の場合、飼育環境やエサを変えるといったことでは症状は改善しません。

万が一の場合は、症状が悪化し、ウサギが呼吸困難になる可能性もあります。

■うさぎがスナッフルになる原因は?


画像:photozou

スナッフルになる原因はどのようなものでしょうか。

スナッフルの原因となる菌はパスツレラ菌というものが原因です。

しかし、パスツレラ菌に感染しても必ず症状がでるとは限りません。

日頃の健康状態や、ストレスと関連して症状が出るといったケースが多いです。

特に季節の変わり目や、騒音、不衛生な環境などウサギにストレスがかからない環境を作ってあげる事が大事です。

【最新版】うさぎの種類人気ランキングTOP10は?お値段や性格の解説。

スポンサードリンク

■ウサギの人気ランキング!どんなうさぎが人気があるの?

ペットとして人気の高いウサギ。
犬や猫と比べて、世話が比較的楽な事からペットとしても人気が高い動物です。

しかし、うさぎの種類についてはあまり詳しくない人も多いと思います。
今回はペットとして飼われているうさぎの人気ランキングを紹介します。

■1位 ネザーランドドワーフ


画像:wikipedia

一番人気はネザーランドドワーフ
とても感情表現が豊かな種類です。
とても甘えん坊な性格なので人気が高い種類です。
嬉しい時や、飼い主に甘えたい時はピューピューと鳴き声を出します。

また、うさぎの中でも比較的世話が楽で、トイレのしつけなどもすぐ覚えます。
キレイ好きなため、体臭が少ないという特徴もあります。

値段は15,000~20,000円前後ほど。

■2位 ホーランドロップ


画像:photozou

2位はホーランドロップ
このうさぎは野生のウサギをペット用として飼いやすいように品種改良された種類です。

外見は大きく垂れた耳が特徴。
性格はとても大人しく、穏やかな種類です。
ホーランドロップの魅力は何と言ってもカワイイ愛情表現。
嬉しい時にはジャンプしたり、動き回ったりと仕草に表れます。

人間に慣れやすい種類のため、初心者でも飼いやすい種類です。

値段は2万〜3万ほどです。

■3位 ミニウサギ


画像:photozou

3位はミニウサギ
この種類は様々な種類を交配した種類を総称して「ミニウサギ」と呼ぶため、特に決まった個体は存在しません。
いわば「雑種」となります。

そのため、「ミニウサギ」といっても様々な種類が存在します。
性格もウサギによって様々なため、飼い主の好みに応じて選ぶ事ができます。

特徴は体が丈夫な事。
病気などの心配が少なく、非常に育てやすい種類です。

値段も比較的リーズナブルで1万円以下で飼えるものがほとんどです。