【猫の島】日本にある猫島観光スポット一覧まとめ。

スポンサードリンク

香川県 直島(なおしま)

アートの島としても有名な「直島」。

香川県の高松港から船で30~40分ほど。

街中のあらゆる所にアート作品があるため、観光でぶらぶら歩くだけでも楽しめる街です♪

神奈川県 江ノ島

観光スポットで多くの人が訪れる江ノ島にも猫スポットがあります。

猫がよくいるスポットとしては、聖天島公園・弁財天仲見世通り・稚児ヶ淵などがあります。

猫にちなんだお土産もたくさんあります♪

沖縄県 竹富島

沖縄県の石垣島からさらにフェリーで10分ほどの離島「竹富島」。

沖縄の原風景が残るリゾート地として有名です。

街中を移動する数牛車や、綺麗な海は時間を忘れることができますよ♪

宮城県 田代島

石巻から船で、45分ほどの位置にあるのが田代島。

猫の島として有名で100匹以上の猫が島内に住んでいます。

猫好きの聖地と言われる猫神社もありますよ♪

山口県 平郡島(へいぐんとう)

兵庫県 沼島(ぬしま)

山口県 笠戸島(かさどじま)

香川県 伊吹島(いぶきじま)

福岡県 志賀島(しかのしま)

福岡県 地島(じのしま)

どこを見ても猫だらけ!!愛媛県青島は「ネコの楽園」のだった!!

青島,猫の島,猫の楽園,
スポンサードリンク

■ネコだらけの島。青島(あおしま)。

愛媛県,青島,猫の島,猫の楽園,
画像:フォト蔵

愛媛県の大洲市にある離島「青島」。
移動手段は定期フェリーのみ。自販機もコンビニもないこの島が「猫の島」として観光スポットとなっています。

この島は住民が15名しかいませんが、なんとネコは200匹以上もいます。

もともとは無人島であった青島。
江戸時代に、漁場として多くの人が移住してきました。

昭和期からどんどん人口が減りはじめ、それと共に猫の数がどんどん増え始めたそうです。


by:twitter


by:twitter

「猫の島」愛媛県青島はどんなトコ??運賃と定期便。


画像:フォト蔵

青島は瀬戸内海に位置する孤島。

愛媛県の長浜港から、1日に2本旅客便が出航しています。

■長浜港発(往路)
午前8時~
午後14時30~

■青島港発(復路)
午前8時45分
午後16時15分

■運賃
大人(12歳以上) 片道680円
小人(6歳以上12歳未満) 片道340円
※2018年7月状況(詳細は公式HPで)

天候次第で海が荒れると、決行となるので旅行を考えている方は注意が必要です。

人口はわずか数十名となっていますが、猫の数は調査の結果200匹近くがいることが判明しています。

島にはコンビニはもちろん、宿泊施設、自販機や売店などもないため止まることは難しくなっています。

青島ではなく、長浜港の近隣の宿泊施設に泊まり、日帰りで観光する人が多いようです。

青島でのルールを守ろう。

島内には猫の観光目的で訪れる人も多いですが、島のルールを守ることが大事。

・猫の餌やり禁止
・ゴミは必ず持ち帰る

といった、島の環境を守るルールは必ず守りましょう。

青島の動画もアップされています。


動画:youtube

どこを見てもネコだらけ。
エサをあげるとネコがいっぱいやってきます。

島に着いた途端に猫たちがニャンニャン寄ってきます♪

猫好きにはたまらない、、一度は観光に行ってみたいスポット。

「猫の楽園」と言われる青島。

猫ちゃんと遊べる素敵な場所ですが、環境に配慮しルールを守って訪問して下さいね。

その他の日本の「猫の島は」??

日本には猫がたくさん住んでいる「猫の島」がたくさんあります。

それぞれのスポットの情報や観光情報についてのまとめです。

猫にとって最適な室温とは??部屋の温度管理の注意点と暑さ対策について。

スポンサードリンク

猫にとって最適な室温とは??


画像:flickr

暑い季節は猫ちゃんも部屋の中でぐったり、、

30度を超えるような気温では、猫ちゃんも辛そうにしていることがよくあります。

飼い主さんがいる時はエアコンなどで室温が管理できますが、外出時などは部屋の温度が上昇し留守番の猫ちゃんが心配になるかもしれません。

暑い時期の猫ちゃんにとって最適な温度管理はどのようなものでしょうか??

猫ちゃんにとって最適な温度とは??


画像:flickr

猫ちゃんにとって最適な室温は20°~28°

猫の種類によって被毛の量が違うため、長毛種では20°前半、短毛種では少し高めに設定しておくことが最適です。

また、猫ちゃんはとっても湿度が苦手。

ジメジメした環境ではグルーミングした後の水分が蒸発せず、体の温度をキープすることができないのです。

湿度は60%ほどが最適。また、空気の通り道を作ってあげて涼しい環境を作ってあげましょう。

人にとって最適=猫にとって最適ではないかも??


画像:flickr

部屋の温度管理で注意したいのが猫にとって最適な気温であるかという点。

室温を適切に管理しているからといって、猫ちゃんにとって最適ではない可能性もあります。

特に注意したいのが下記の点です。

1,日光で部屋の温度が高くなっていないか。

猫ちゃんにとって日光浴はとっても重要なもの。

猫に日光浴が必要な3つの理由とは?効果はどんなもの?

しかし、太陽の光をあびるスペースを作ってあげても、部屋の温度上昇には注意が必要です。

猫ちゃんのお気に入りの寝床が日光が当たりやすい場所であり、寝ている間に体温が上がりすぎてしまうなんてことも、、

猫ちゃんのお気に入りのスペースは特に注意が必要です。

2,空気の入れ替え・通り道を作る

部屋の温度が適切であっても、ジメジメとした空気がこもってしまっては快適ではありません。

特に湿度管理はとっても重要。体温調節が苦手な猫は湿度が大敵なのです。

猫は体が被毛に覆われており、体温調節はあまり上手くありません。

そのため、鼻やヒゲなどの器官で空気の流れを察知し涼しいところを発見したり、グルーミングで水分を蒸発させることで体温を下げます。

そのため、部屋に空気がこもったり、湿度が高い状況というのは快適ではありません。

湿度管理と空気の入れ替えにも注意して温度管理をしてあげることが大事です。

3,猫の成長段階にも応じて温度管理をしよう。

猫ちゃんの最適な室温は20°~28°ですが、猫の成長段階で調整してあげることも必要です。

成猫の場合は体温調節も機能しており動き回ることが多いため、少し低めの気温でも問題ありません。

しかし、子猫と老猫の場合は注意が必要。

子猫の場合は少し高めの温度になるスペースを作ってあげましょう。

子猫は平熱が高いため、部屋の温度も合わせて少し高めに設定することが望ましいです。

また、同じく老猫の場合も少し高めの気温に設定することが望ましいです。

老猫は成猫ほど体の温度管理が上手くできず、また免疫も弱くなっているため冷えで体を壊す可能性が高くなっています。

部屋の温度は適切に保ちつつ、毛布や高い位置の寝るスペースなど温度の高い場所も合わせて用意してあげましょう。

こんな症状が出たら要注意。

温度管理に気をつけていても、猫ちゃんの体調によっては体に不調が出てしますこともあります。

そのような時は熱中症の疑いを持って早めに対策をしてあげましょう。


気温が高い時期は温度の変化で猫ちゃんも体調を壊しやすい季節。

特に留守番の際も適切な温度となるよう、心がけてあげて下さいね。

猫のひげの役割って?便利な機能など理解を深める8の雑学。

猫,ひげ,被毛,足,抜ける
スポンサードリンク

猫のひげにはどんな役割がある?


Clara S.

口元からピンと伸びている「猫のひげ」

この猫の「ひげ」は顔のチャームポイントとなっていますが、実は様々な機能があります。

ひげには、神経が集中しています。

とても敏感な器官で気温の変化や、空気の流れなどを感じ取ることができるのです。

今回は「猫のひげ」に関する様々な雑学を紹介します!

そもそも猫のひげの役割は?

猫,虫歯,歯周病,歯の病気,
Alan Turkus

1,気温や湿気の変化を感じ取る。

猫は気温や湿気の変化にとても敏感。

猫が顔をよく洗う(グルーミングする)と雨が降るなんてこともいわれています。

実際に、猫はとても気温の変化に敏感。

ひげは温度や湿気の変化を感じ取って、居心地のいい場所を見つけるのに役立っています。

2,モノとの距離も測れる便利な器官。

また、猫のひげはモノとの距離も測ることができます。

猫が狭いところに入る時はまず、顔をちょこっと入れてみます。

この際、ひげで大きさを測り自分が入ることができるか計っているのです。

また、獲物を捕獲する時もこのひげで距離を測っているといわれています。

3,ひげは猫の感情も表す。

ひげには猫の感情も表します。

機嫌がいい時や、獲物を見つけた時はひげがピンと立ちます。

また、怯えたり、嫌なことがあった場合はひげは後方に向いています。

人間が顔の表情で気持ちがわかるように、猫のひげを観察すれば気持ちが理解できるかもしれません。

足にも生えている?「猫のひげ」。


liz west

猫のひげは口元に生えているものだけではありません。

目の上から長く伸びている毛も「ひげ」なんです。

一見、眉毛のように見えますがこれも「ひげ」の一部。

また、ひげはにも生えています。

猫の前足の肉球の近くをよく見てみると、長い毛が伸びているのがわかります。

実はこの毛は肉食動物の多くが持っているもの。

捕獲した獲物の細かな動きを察知したり、温度を感じ取ることに役立っています。

猫のひげは被毛と生え方が異なる。


Susanne Nilsson

猫のひげはとっても重要な器官。

そのため、被毛よりも2倍太く、抜けにくいように毛根も深い位置から生えています。

また、猫のひげはとても敏感な器官で神経が集中しています。

その感度は、なんと人間の2000倍もあるといわれています。

猫のひげが抜けてしまった!こんな時は?


pinguino k

猫のひげは他の毛と同じく、自然に生え変わるものです。

そのため、猫の顔を見て数本抜けた程度では問題ありません。

時間が経てば、新しい毛が生えてきます。

しかし、猫のひげが慢性的に抜けているという状態であれば注意が必要。

このような時は病気の可能性もあります。

ダニに感染されている、猫にストレスがかかっている、皮膚の病気にかかっているという可能性もあります。

また、猫のひげは絶対に切ってはいけません。

猫のひげは感覚器官であり、運動することに必要。

ひげを切ってしまうと平衡感覚がなくなり、高いところに登ったり狭いところに入るという普段の行動に支障が出てしまいます。

ひげを切った猫は運動量が減るといった研究データもあるようです。

そのため、毛並みをお手入れする時も誤って切ってしまわないようにしましょう。

猫のひげは幸運を招く?

猫,ひげ,被毛,足,抜ける
pinguino k

猫には幸運の象徴とされるエピソードが多くあります。

多くはヨーロッパが起源ですが、日本でも「招き猫」が代表的ですね。

そのような幸運のエピソードから、猫飼いさんの中では「抜けたひげ」を大事に保管する人もいるようです♪


猫がよく「よだれ」を垂らす。これは病気のサイン?

猫,よだれ,病気,熱中症,アレルギー
スポンサードリンク

猫がよだれを垂らすのはどんなサイン?


K-nekoTR

猫が「よだれを垂らす」といった症状が出ている場合には、病気の疑いがあります。

寝ている時や、ご飯を食べている時、マタタビを味わっている時などは自然とよだれが出てしまうこともあるのですが、頻繁に起こってる場合は注意が必要です。

猫がよだれを垂らす時には何が原因であり、注意したい点とはどのようなものでしょうか。

よだれを垂らす原因とは?


Paul Harrison

よだれを垂らしている時には猫に体調不良のサインが出ていないかチェックしてあげましょう。

・食べ物をよくこぼしていないか。
・口臭がしないか。
・ぐったりして体調が悪そうではないか。
・暑い場所、寒い場所に長時間いなかったか。

などといった点です。

「食べ物をよくこぼしていないか。」「口臭がしないか。」という点に関しては、口の病気を併発していないか確認の必要があります。

このような症状が見られる場合、口の中に傷がついてしまっていたり、歯周病の可能性もあります。

「ぐったりして体調が悪そうではないか。」「暑い場所、寒い場所に長時間いなかったか。」という点に関しては風邪や熱中症が原因でよだれを垂らしてしまっているということが考えられます。


猫がアレルギーになっている可能性も。


freeekie

また、猫がよだれを垂らす際、考えられる原因として「アレルギー」の場合もあります。

猫がアレルギーを持っている場合もあり、特定の食べ物に過敏に体が反応してしまう場合があります。

最近餌の種類を変えた、普段食べない餌を与えた、外に出した際何かを口にした可能性があるといった事柄がなかったか確認する必要があります。

よだれを垂らす症状が見られた時の対応策は?

猫,よだれ,病気,熱中症,アレルギー
bartlettbee

猫がよだれをよく垂らすようになった場合は、まず口の中の状態を確認しましょう。

口の中が怪我をしてないか、歯茎から出血していないかをチェックします。

問題がなければ、猫の体調を観察してみましょう。

食欲が普段通りあるか、運動量は落ちていないかなど猫からのサインを見逃さないようにしましょう。

普段より、おとなしかったり食べ物を戻すといった行為があれば食べたものに問題があった場合や、熱中症や風邪の可能性があります。

その際は与えた餌や、くしゃみの症状がないかといった事を確認し、お医者さんに相談する事が望ましいです。

猫は虫歯にならない??歯周病に注意は必要??注意したい歯の病気とは。

猫,虫歯,歯周病,歯の病気,
スポンサードリンク

猫は虫歯にならない?


Kevin Lau

「猫は虫歯になるの?」

猫用のおやつなども販売されており、歯の病気にかからないか疑問に思う飼い主さんもいるかもしれません。

猫は虫歯になりにくい動物。猫が虫歯になるケースはほとんどありません。

虫歯になりにくい理由は歯の構造のため。

猫の歯の構造は、人間のように歯がきっちりと並んでいません。

そのため、歯に食べかすがつきにくい作りになっています。

また、肉食動物は基本的に虫歯になりにくい生き物。

肉は分解されるとアルカリ性になるため、虫歯の原因となる酸性を口内に溜めにくいのです。

しかし、「猫の歯が黒くなっている?」という場合もあります。

このようなケースは別の病気の可能性があるのです。

歯が黒くなるなるケースって?


PROhehaden

猫の歯が黒くなるケースとして、歯が欠けたり、折れた箇所から歯石が溜まっているケースがあります。

硬いものをかじったり、猫同士でじゃれあったりしている時に歯を傷つけてしまい、この傷ついた部分に歯石が溜まり、黒くなってしまうケースがあります。

歯石が溜まってしまうと、猫の歯周病に気をつけなければいけません。

実は、猫は虫歯のリスクはありませんが、歯周病になっているケースは多くあるのです。

猫の歯周病ってどんな病気?


John Morton

歯周病は歯に付着した歯垢や歯石が原因となって、歯茎に炎症が起きてしまう病気。

歯周病になってしまうと、歯がグラグラしたり、歯茎が腫れ上がってしまったり、重症の場合は食事をとることも困難になります。

歯周病が進行してしまうと、治療はとっても大変。

歯を抜く手術や全身麻酔が必要になってくる事もあるのです。

猫は歯周病になりやすい動物。

猫,虫歯,歯周病,歯の病気,
John Morton

猫は虫歯になりにくい一方、歯周病にはかかりやすい動物です。

猫は奥歯に歯垢が付着しやすく、歯石となりやすいため歯茎のトラブルになりやすいのです。

人間と比べ、猫ちゃんは歯のケアがあまりできません。

成猫ちゃんの8割が歯周病にかかっているともいわれています。

歯周病の予防のためには、普段から猫ちゃんの歯をケアしてあげましょう。

ねこ用の歯ブラシを使ってあげることも一つの方法。

歯垢がたまりやすい奥歯を中心に、歯の汚れを綺麗にしてあげましょう。

しかし、これは慣れていない場合、嫌がる猫ちゃんも多いので難しいかもしれません。

そのような場合には、歯の健康に良いデンタルおやつを使う事も一種の方法です。

また、普段から猫ちゃんの口の中をチェックしてあげて歯の欠けや、腫れがないか確認してあげましょう。

特に奥歯は歯の異が出やすいですが、飼い主さんの目につきにくい箇所なので注意が必要です。

普段から猫ちゃんの歯をチェックして、健康に気を遣ってあげてくださいね。

【猫のしつけ】爪とぎを家具や壁でさせない方法は?

猫,爪とぎ,しつけ,家具,,
スポンサードリンク

猫の爪とぎのしつけはできる?


Simon Powell

猫ちゃんのしつけにおいて、難しいのが「爪とぎ場所の確保」

飼い始めて、しつけが十分でない場合は家具やカーペット、壁などお気に入りの場所を見つけては爪をバリバリやってしまいます。

猫にとって爪とぎは大事な習慣の一種です。

爪の健康を保ったり、自分の縄張りをアピールするという本能的な行動の一種です。

猫ちゃんにとっては必要な行動。しかし、飼い主さんにとっては場所を覚えさせないと悩みのタネとなってしまいます。

猫の爪とぎの上手なしつけ方法とはどのようなものでしょうか。

猫の爪とぎのしつけ~習性を知る~


EadaoinFlynn

まずは、猫の爪とぎの習性を知っておきましょう。

猫はお気に入りの場所(特定の場所)で爪とぎを行う習性があります。

特に爪とぎを行いやすい場所としては下記の条件があります。

1,猫が踏ん張れる高さの場所

爪とぎをするときは力を入れて踏ん張ってバリバリします。そのため、少し立ち上がって届く高さの位置で行う習性があります。

そのため、家具や壁などは猫が背伸びした高さの場所が爪とぎを行いやすい場所となります。

2,爪が引っ掛かる素材の場所。

爪とぎの目的は古くなった爪を剥がすこと。そのため、爪の引っ掛かりがいい場所で行いやすいです。

カーペットや壁など猫が爪とぎをしやすい素材を使っていればそこで繰り返し爪とぎを行ってしまいます。

ただ一方で、猫ちゃんのお気に入りの素材がわかれば、その素材に近い爪とぎを代わりに用意してあげることも対策として効果的です。

市販の爪とぎにも様々な種類があります。

カーペットが好きな猫ちゃんにはカーペットに近い素材、壁紙が好きな猫ちゃんには壁紙に近い素材の爪とぎを用意してあげましょう。

上手な猫の爪とぎのしつけ方法は?


Daisyree Bakker

猫の爪とぎは本能的なものであり、ストレス発散の目的もあります。

そのため、止めさせるのではなく、飼い主さんが希望する場所で爪とぎをさせることが猫にとっても飼い主にとっても最善の方法。

そのためには下記のような方法があります。

1,猫がよく爪とぎをする場所に、専用の爪とぎを置く。

猫ちゃんがよく爪とぎをする壁や家具の場所を調べてみましょう。

そこには、爪の引っ掛かりのいい素材であったり、ちょうどいい高さであるなどの理由があります。

その場所に、できるだけ同じ材質で同じ高さの爪とぎを設置してあげましょう。

2,猫の好きな匂いを爪とぎにつける。

猫の爪とぎは自分の縄張りを示すという意味合いもあります。

これは多くの動物に見られる行為。クマなども自分のテリトリー内の木で爪とぎをします。

この行為は「マーキング」といわれるもの。

猫も爪とぎの際、肉球から発する自分の匂いをこすりつけています。

そのため、新しい爪とぎを設置した際には猫の匂いを付けてあげることが効果的。

猫の寝床にある毛布やブラシなどを軽くこすりつけ、爪とぎに匂いを付けてあげることで、場所を認識させることができます。

3,定期的に猫の爪切りをしてあげる。

猫が過剰に爪とぎをしている場合は、爪切りが十分でない場合があります。

ノラ猫と違い、室内飼いの猫の場合は爪を使用するシーンが少なく、爪がどんどん伸びてしまいます。

爪とぎは2週間に一度くらいのペースで行ってあげることが理想です。

ただ、猫ちゃんの爪切りは非常にデリケート。

正しい方法で、猫ちゃんの爪をを傷つけないようにしましょう。


以上、猫の爪とぎのしつけのコツでした。

爪切りの習性を知って、猫にとってストレスならないしつけをしてあげてくださいね♪

猫のストレスのサインと適切な対処法は?原因と対策を知っておこう♪

猫,ストレス,サイン,尻尾,画像
スポンサードリンク

知っておくべき猫のストレスと原因。


画像:flickr

家で飼っている猫ちゃんの元気がない、食欲がないといった行動が現れたらストレスが溜まっているサインかもしれません。

室内飼いの猫ちゃんは飼い主さんの目の見ないところで、ストレスが溜まっている可能性があります。

猫ちゃんのストレスになりやすい飼育環境や原因、その対処法について紹介します。

猫のストレスのサインにはどんなものがある??

猫,ストレス,サイン,尻尾,画像
画像:flickr

猫のストレスは行動や普段の仕草に現れます。

猫はストレスが溜まったサインとして、一見遊んでいるのと区別がつきにくい特有の行動をすることがあります。

下記にあげる行動が頻繁に見られた際、ストレスが溜まっている可能性を疑ってあげましょう。

①自分の尻尾を追いかける行為。


画像:flickr

猫が尻尾を追いかけて遊んでいる姿は稀に見られるかもしれません。

自分の尻尾を追いかけて遊んでいる姿はとても可愛いもの♪

しかし、これは知能が発達していない段階の子猫に見られる行為であり、成猫になっても繰り返しこの行動をしているとストレスのサインの可能性があります。

大人になった猫の場合、ストレスにより自傷行為を行なっている可能性があります。

ストレスを適切に発散することができず自分の体を傷つけている行動の可能性があります。


②過度のグルーミング


画像:flickr

過度のグルーミングを行なっている場合もストレスが溜まっている可能性があります。

本来、体を綺麗に保つために行うグルーミングですが、不安を落ち着かせるときに猫が取る行動でもあります。

猫同士でケンカをしてしまった後や、飼い主さんに怒られた後などに人目につかない所でこっそりグルーミングをしているといった様子も猫がよく取る行動です。

このような気持ちを落ち着かせるためのグルーミングは「転移行動」と言われます。

“転位行動(てんいこうどう)とは、動物が攻撃か逃避の選択といった葛藤状況に置かれた時に解発される、全く別の第三の行動のことである。
例えばトゲウオは縄張り争いで相手を威嚇しているときに、突然水底の穴を掘り始めることがある。このような本来の目的とは関係なく解発される行動のことを言う。原因は分かっていない。
ネコが不安を悟られないためとか、失敗した時の照れ隠しに頭をかくとか、本心を知られないようにグルーミングでカムフラージュをするのも転位行動である。”
wikipedia

③必要以上の爪とぎを行なっている場合。


画像:flickr

過度な爪とぎを行なっている場合も、ストレスのサインの可能性があります。

爪とぎを設置しているにも関わらず、家具や壁紙など家の中のいろんな場所で爪とぎを行なっている場合はストレス発散のために行なっている可能性があります。

爪とぎの設置場所が猫の気に入らない場所である可能性もありますが、下記の対処法でも解決しない場合はストレスの原因を知って対処してあげましょう。


④適切にトイレをしていない場合。


画像:flickr

猫はとっても綺麗好きな生き物。

トイレも猫砂を設置すれば、しつけをしなくても自分でトイレの場所を覚えてくれます。

しかし、ストレスが溜まった猫ちゃんの場合は、適切な場所でトイレをしない事があります。

トイレは猫にとって落ち着ける場所。

玄関の近くの人の出入りが激しい場所では猫も落ち着くことができません。

また、トイレよりお気に入りの素材を見つけてしますこともあります。

じゅうたんやカーペットなどは、猫によっては猫砂よりも快適に感じる場合があります。

トイレを適切な場所でできないことは猫にとってもストレスになるため、猫砂を変えたり静かな場所に移すといった対策をしてあげましょう。

⑤攻撃的な行動を取る。

猫,怒る,攻撃的,画像,
画像:flickr

ストレスが大きくなっているときは攻撃的な行動をとってしまう可能性もあります。

多頭飼いの場合は、仲間の猫ちゃんに攻撃的な行動をとってしまい、ぐっすり寝ているところを急にのしかかったり、普段はじゃれあっているはずが爪を立てて怪我をさせてしまったりします。

また、飼い主さんにも威嚇してしまうこともあります。

普段は「ニャー♪」と鳴いてエサをねだったり、じゃれてくる猫ちゃんが、ずっと部屋の隅にいたり「シャー」と威嚇の声をあげたりしまう。

この場合はストレスがとても強くなっているサイン。

解消のためにも、原因を特定し解決に向けて対処してあげましょう。

【要チェック】猫が下痢をしてしまった!?原因と適切な対処法のまとめ。

猫,下痢,便秘,原因,アレルギー,エサ
スポンサードリンク

猫の下痢は何が原因!?


画像:flickr

「猫ちゃんが下痢をしてしまった!?」飼い猫の急な体調不良。

変なものを食べてしまった可能性や、寒さで体調を崩してしまったなど様々な可能性があります。

このような時、飼い主さんは原因を知って適切な対処をしてあげることが重要。

猫ちゃんの下痢の症状の対策法まとめです。

1,食べ物が原因の可能性。


画像:flickr

猫ちゃんの下痢で考えられる要因の1つ目が食べ物が原因の可能性。

食あたりで下痢が起こる際は、突然症状が起き便の中に未消化の食べ物が多く残っているという特徴があります。

食べてしまったものが体に合わず、腸の中でうまく消化できずに下痢となってしまうことが原因として考えられます。

下痢の症状が突発的に発生した場合は、食べ過ぎや食べてはいけないものを食べてしまった可能性があります。

普段よりおやつの量をたくさん与えてしまったり、飼い主さんの知らないところでつまみ食いをしてしまったり、エサの賞味期限が古かったり、、

このような時は、猫ちゃんを安静にさせて食べ物を見直してあげましょう。また、猫ちゃんが隠れてつまみ食いをしないようにえさの置き場所も確認して起きましょう。

緊急性はないですが、下痢の症状が1日以上続いたり、呼吸が荒かったりする場合は動物病院で検査してもらうようにしましょう。

2,腸に異物が詰まっている可能性。


画像:flickr

下痢の原因として考えられる可能性に腸に異物が詰まっているというケースもあります。

遊んでいる時に咥えていたおもちゃややティッシュなどを飲み込んでしまうケースなどがあります。

腸内に異物があるため、うまく食べ物の消化ができず下痢と嘔吐の症状が見られることがあります。

このような場合は、飼い主さんだけでの対応は難しく早急に動物病院へ連れて行ってあげましょう。

3,ストレスが原因の可能性。


画像:flickr

猫はストレスに敏感な生き物。ストレスを抱えてしまうとお腹を壊すこともあります。

引っ越しをしたり、騒音が酷かったり、新しい家族が増えた(減った)など環境が変わることでストレスを抱えることもあります。

このような時は、できる限り猫のストレスを軽減するように環境を改善してあげる必要があります。

爪とぎの場所や、寝場所の確保、トイレの位置や運動不足の解消など、ストレスの考えられる要因をリストアップし対処してあげましょう。


4,寄生虫の可能性。


画像:flickr

室外・室内飼いの猫に問わず寄生虫にかかってしまうリスクはあります。

寄生虫はノミやダニが原因となって発症することもあります。

体に付いたノミをグルーミングの際に飲み込んでしまったり、飼い主さんが帰宅時に外からノミやダニを家の中に持ち込んでしまうケースもあります。

猫の便や嘔吐物に白い虫が付いてたり、お尻を床に擦るような仕草が多いと、これらの寄生虫に感染している可能性があります。

このような時は原因となっている寄生虫を排除する必要があるため、動物病院で適切な薬を処方してもらいましょう。

5,アレルギーやエサが合っていない可能性。


画像:flickr

猫もごく稀にアレルギー体質な子がいます。

可能性として指摘されているのが粗悪なキャットフード。

市販されているものでも、タンパク質や穀物が粗悪な材料であると、アレルギーを起こす可能性もあります。

また、添加物・保存料に敏感な猫ちゃんもいます。

市販のキャットフードのなかには、値段を安価に抑えたり、食いつきをよくするために添加物を多く使用しているものもあります。

また、猫の成長段階によってエサが合わなくなっている可能性もあります。

成猫期には市販のエサでも喜んで食べますが、年を重ねて行くとフードが体質に合わなくなる可能性もあります。

このような時はエサの見直しが必要。猫ちゃんの健康を考えて作られた質の高いフードや、年齢にあった消化しやすいフードを選んであげましょう。


猫の首輪選び。メリット・デメリットとつけ方の注意点。事故対策のためにすべきことは??

猫,首輪,付け方,メリット,デメリット,迷子防止,事故
スポンサードリンク

猫に首輪は必要なの?


Marchnwe

猫を飼った際に、飼い主が疑問に思うことは「首輪は必要なの?」ということ。

猫に首輪をつけると、はじめは嫌がる猫が多いです。

首輪をつけずに生活していた猫にとって、急に首輪がつけられるとストレスに感じるもの。

猫が首輪を嫌がれば、飼い主は「首輪は必要?」「室内外だからいらないのでは?」と感じることも多いかもしれません。

今回は、首輪をつけることのメリット・デメリット、その他の注意点についてまとめました。

首輪をつける事のメリットは?

猫,首輪,付け方,メリット,デメリット,迷子防止,事故
Tammy Strobel

まず1つ目のメリットとして、飼い猫である証明ができるということです。

室内外の猫でも、やんちゃな猫であれば脱走してしまうこともあります。

室内外の猫は、人に慣れているため、見ず知らずの人にも近寄っていくこともあります。

その際、首輪をつけていれば「この猫は人の家の猫かな?」と気づいてくれますが、首輪がなければ野良猫と思われてしまいます。

野良猫と勘違いしてしまった場合は、餌をあげてしまったり、拾って世話をしようと考える人もいるかもしれません。

また、猫は餌をくれる人をみつけた場合は、その人の場所に定期的に通ってしまうといったケースもあり、頻繁に脱走を繰り返してしまいます。

また、野良猫と勘違いされた場合は保健所に連れて行かれてしまうといったケースも・・・。

健康管理や、脱走の可能性を考えるとこういったケースは避けたい所です。

また、もう一つのメリットとして迷子防止の効果もあります。

脱走して迷子になった猫ちゃんの探すとき、首輪をしていると野良猫と間違われられなくなります。

また、迷い猫の情報を探している時も首輪の特徴は役立つ情報となります。

最近では首輪にマイクロチップが備わっているものもあり、万が一猫が迷子になった際に場所を特定できるものもあります。

手術で猫の体内にマイクロチップを埋め込むという方法もありますが、値段は1万円前後ほどかかります。

一方、マイクロチップ入りの首輪は4000~5000円程度の値段が相場となっています。

手術に比べて安価で済むので、価格に懸念がある人は検討してもいでしょう。

首輪をつけるメリットの3つめとして、ノミ取り効果があることです。

首輪の種類の中には、ノミ取り効果のあるものもあります。

猫にとってノミは天敵。体毛の中にノミが住み着くと猫にとってストレスになってしまいます。

室内飼いの猫でもノミに感染されてしまうケースはあります。

そのため、室内飼いの猫でも普段からノミの駆除に気をつけておく必要はあります。

猫はノミに住みつかれると、皮膚病や、過度のグルーミングを行ってしまうことも。

これらを防ぐため、ノミ取り効果のある首輪は簡単に対策できる手段となります。

首輪をすることのデメリットは?


Elaine with Grey Cats

一方、首輪をする際にはデメリットもあることを注意しておきましょう。

1つは、慣れるまでは、猫にとってストレスになるということ。

猫は清潔好きで、体をグルーミングすることが大好きです。

そのため、グルーミングできない箇所があることはストレスになります。

小さい時から首輪に慣れさせていれば、ストレスにはなりませんが、大人になってから急に首輪をつけると外そうとしてしまうこともあります。

飼い猫には幼少期から首輪に慣れさせてあげることがベストです。

デメリットの2つ目として、鈴付きの首輪は猫にとってストレスとなります。

猫が獲物を捕まえることを避けたり、居場所がわかるように鈴付きの首輪もありますが、これらは猫にとって邪魔な音となり、嫌がってしまうケースが多いです。

猫は音に敏感な生き物。寝ている時も耳は常に音に反応したりと音にはかなり注意を払っています。

寝ているときに首輪の鈴が鳴ると、猫の睡眠が邪魔され、安眠できないことも。

鈴付きの首輪はメリットがないため、避けたほうがよいです。

鈴付きの首輪のメリット・デメリットはこちらの記事をご参考に。

デメリットの3つめとして事故に繋がる可能性もあるとうこと。

首輪を間違ったつけ方をしていたり、サイズがあっていないと事故につながってしまうこともあります。

首輪のサイズや正しいつけかたとはどのようなものでしょうか。

次からは、首輪をつける際の注意点について紹介していきます。

正しい首輪のつけかたは?


Evan Wood

猫の首輪の適切な「ゆるさ」は、人の指が2本入るほどのスペースが適切です。

それ以上となると、ゆるすぎて簡単に外れてしまったり、それ以下であるとキツくて苦しく感じてしまうことがあります。

また、成長の都度、首輪のサイズは調整してあげましょう。

幼少期から首輪をつけていると、成長に伴って首輪が苦しくなってきます。

また、普段遊んでいるときなどに首輪がどんどん苦しくなっていくということもあります。

そのため、定期的に首輪のゆるさ・きつさは調整してあげましょう。

また、首輪をつけていることによって、窒息の事故に繋がるケースにも注意しなければいけません。

猫が遊んでいるときに、家具やケージの金具にひっかかって首がしまってしまうという事故もあります。

猫は、狭いところが好きな習性を持っているため、小さいスペースに顔を突っ込んだりすることもあります。

その際、首輪がひっかかってしまえば重大な事故に繋がる場合もあります。

そのような事故を避けるためにも、安全な「セーフティー」に対応している首輪を選んであげましょう。

「セーフティー」の首輪は、大きな負荷がかかったときに外れるような機能の首輪です。

猫の万が一のことを考えて、「セーフティー」対応の首輪を選ぶことをオススメします。

以上、首輪を選び際のメリット・デメリットや注意点についてでした。
上記の注意点を参考にぴったりの首輪を選んであげてくださいね。