「エサ」タグアーカイブ

【飼育費用や性格は?】ペットとしてミニブタを飼う時に知っておくべきこと。

スポンサードリンク

ミニブタのペットとしての魅力。

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真
画像:flickr

最近、ミニブタをペットとして飼う人が増えている事をご存知でしょうか。

人気のきっかけはイギリスで注目されたこと。

ミニブタの知能が高い事が注目され、しつけや人間との交流ができるということが分かりました。

ミニブタの知能は高く、犬や猫よりも賢いともいわれています。

中には、犬と同様にお手なども覚える事もできるのだとか。

そのため、海外でペットとして飼う事が注目され、人気が高まっているのです。

芸能人でも元サッカー選手の前園真聖さんや、モデルの森泉さんがペットしてミニブタを飼っているとテレビで取り上げられることもあります。

ペットとしては非常に優秀。

ミニブラ,画像,写真,ペット,飼育,可愛い
画像:photozou

ミニブタの魅力はとてもキレイ好きという面もあります。

多くの人には知られていませんが、ブタは基本的にキレイ好きな生き物です。

しつけをすれば、トイレや食事場所も簡単に覚えてくれます。

また、飼い主に非常になつくという特徴も持っています。

ブタは野生では集団で生活しています。そのため人間にも触れ合う機会が多くなる事で、交流する事に抵抗は無くなります。

また、非常に頭がいいこともミニブタのペット地しての魅力の一つ♪

ミニブタは犬よりも知能が高いといわれ、人になれることが早く芸も覚えることができるのです。

なつくけどもさみしがり屋さん??

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真
画像:flickr

ただ寂しがりやな一面もあります。

豚は本来集団で生活している生き物。そのため、飼育環境によっては単独でいることがストレスに感じることもあります。

寂しがりやなブタはストレスを紛らわすため、家具をかじったりすることも、、。

犬や猫と比較して力が強い動物のため、飼育で苦労する点かもしれません。

ミニブタは散歩ができるの?

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真
画像:flickr

ミニブタも室内の飼育環境では、運動不足になるため散歩をする必要があります。

毎日15分ほど外で散歩する時間を作って上げることが理想です。

また、ハーネスは犬用で代用することも可能です。

ブタは力強く、また胴体に引っかかる部分がないため体の胴回りまで覆って止められるものを使用することがベストです。

お散歩中は拾い食いには注意しましょう。

ブタは雑食であり、草などが目に着けば食べようとしてしまいます。

公園の草などは除草剤が巻かれていることもあるため、食べさせないように行動に注意しましょう。

また、ブタは被毛がないため夏の日差しには弱いです。

夏場の散歩は夕方以降の日差しの弱い時間を選び、またアスファルトの熱が冷めたことを確認して散歩に連れていってあげましょう。

とっても珍しい動物のためお散歩中は公園の注目の的になるかもしれません♪

ブタとミニブタの違いは?

ミニブタ,飼育,ペット,画像,写真,ぶた
画像:photozou

ミニブタとは一般的な家畜のブタより小さい種類のことをいいます。

一般的な家畜用のブタの大きさは200~300キロ程度の大きさです。

ミニブタとはそれ以下の大きさの種類のことなので、100キロ程度の大きさに成長する種類もいます。

小さい時は2~3キロ程度の大きさですが、成長すればかなりの体重になることもあります。

また、ミニブタよりもさらに小さい「マイクロミニブタ」という種類もいます。

【エサや予防接種は??】赤ちゃんのネコを飼う時に気をつけたい5つの重要な事。

スポンサードリンク

ネコの赤ちゃんを飼う時に気をつけたい事。


画像:pixabay

ネコの赤ちゃんを初めて育てる時は不安な事が多くあります。
「エサはどうすればいい?」「予防接種の必要性は?」といった疑問が出てきます。

今回はネコの赤ちゃんを飼う時に気をつけるべき5つの事を紹介します。

■赤ちゃんネコのエサはどうすればいい?

猫,赤ちゃん,画像,飼育,可愛い,画像
画像:pixabay

赤ちゃんネコは、生後1か月半くらいまでは母親の母乳だけで育ちます。また、この時期は排泄も自力ではできないので、しっかりと世話をしてあげなければいけません。

ネコの赤ちゃん用の哺乳瓶も販売されています。生後1ヶ月間くらいまでは哺乳瓶でネコ用のミルクを与えましょう。ミルクは濃度や温度も重要です、適切な濃度にして、温度は38度程度にしましょう。牛乳は与えてはいけません。人間用の牛乳はネコが下痢をしてしまいます。

人間と同じで、寝て・起きてを不定期に繰り返します。時間もネコによって様々です。2時間おきに泣き出す子や、ずっと寝たままの子、とネコのよって様々です。

■猫の赤ちゃんの予防接種の時期は?


画像:pixabay

猫の赤ちゃんの予防接種の必要な時期は、母親の初乳(しょにゅう)という、初めて母乳を飲んだ時期が重要な判断材料となります。

初乳を十分に飲んだ場合は、生後8週間に1回、生後12週後にもう一回必要となります。

初乳を十分に飲まなかった場合は、生後4週間後に1回、生後8週後にもう1回、生後12週後にさらにもう一回必要となります。

これは、母乳を飲んだかどうかで猫の赤ちゃんの免疫力が大きく変わるためです。

また、予防接種は必ず受けておいた方が良いです。

予防接種を受けずにいると、大人にってから大きな病気にかかる可能性があるからです。

■重要なのは赤ちゃんの体温調節。


画像:pixabay

生後1ヶ月半の時期は自力では体温調節ができません。本来は、母親に寄り添って体を温めてもらいます。
母親があまり世話をしない場合、ネコの母親がいない場合などはカイロやペット用のヒーターで体温調節をしてあげる必要があります。

猫は気温に敏感です。大人になってもヒーターや毛布で暖かい場所を確保することは健康管理において重要な事です。

■赤ちゃんの体重もこまめに気を配りましょう。

猫,体重計,画像
画像:pixabay

ネコの赤ちゃんが健康に育っているかを知るために、こまめに体重にも気を配りましょう。出生時の平均体重は80~100gほどです。ネコの赤ちゃんは1週間で100gずつ体重が増えるといわれています。

こまめに体重記録をつけて、健康管理をしてあげましょう。

■目がちゃんと開いているかもチェックしましょう。

猫,爪,画像,
画像:pixabay

ネコの赤ちゃんは生まれた時はまだ目があいていません。生後1週間くらいでだんだん開眼してきます。生後2週間を過ぎるとほぼ目が完全に開眼してきます。この時期から歯も生え出して、耳も少しずつ聞こえるようになります。

個体差はありますが、目が開眼してこないといった様子があれば、すぐに病院に相談しましょう。

毛玉?もしくは病気?〜猫が吐く原因と対策方法のまとめ〜

スポンサードリンク

猫が食べたものを吐く?その原因は?

猫,吐く,毛玉,原因,毛球症,エサ,画像
plasticpeople

猫が急におとなしくなり、「ウッウッ」というような声をあげる。

そのまま、気分が悪そうに食べたものを吐いてしまう。

猫の飼い主さんが時々経験する光景かもしれません。

猫は様々な要因で食べたものを吐き出してしまいます。

多くのケースでは毛玉が原因と考えられるのですが、それだけが要因ではないケースもあります。

猫が食べ物を吐く場合にはどのような要因があり、対策法はどうするべきでしょうか。

猫が吐く原因1 〜毛玉〜


zaimoku_woodpile

まず考えられるのが、毛玉が原因で食べ物を吐く場合。

これは、猫がグルーミング(毛づくろい)した際に自らの毛を飲み込んでしまい、その毛が消化されずに残ってしまうことが原因です。

少量の毛を飲み込んでしまった場合には正常に消化できるのですが、多量の毛を飲み込んでしまった場合には消化できず吐き出してしまうことがあります。

毛玉を吐くか吐かないかは猫の個体差があり、全く毛玉を吐かない猫もいるようです。

一般的に長毛種は毛玉を吐きやすいと考えられていますが、胃や腸の強い子の場合だと全く吐かないケースもあります。

また、毛玉が原因で起こる猫の病気としては毛球症(もうきゅうしょう)があります。

これは毛球が猫の胃や腸にたまってしまう病気。

食欲がなくなる・猫がぐったりして元気がないといった場合は毛球症の予兆の場合があります。


毛玉が原因で吐くときの対策法は?

猫,吐く,毛玉,原因,毛球症,
Chika Watanabe

まず、基本的なこととして定期的なブラッシングを欠かさずすることです。

猫はとってもきれい好き。毎日自分で毛づくろいをしますが、換毛期などは毛の抜ける量も増えていきます。

定期的なブラッシングで抜ける毛の量や飲み込んでしまう毛の量を少しでも減らしてあげましょう。


また、猫の抜け毛が激しくなってしまったり、過度にグルーミングしてしまう時は猫にストレスがかかってしまっている可能性があります。

生活環境の変化や騒音、部屋の温度管理、遊び場が不十分な場合など猫の飼育環境を見直し、ストレスの原因を取り除いてあげましょう。


また、猫草を用意してあげることも猫の消化を促進させる効果があるといわれています。

猫は肉食動物であり、食物繊維が十分に取れず便秘や胃の不調が起こりやすいです。

そのため、一般的に猫が猫草を好んでいるのは消化を促進させるためではないかといわれています。


猫が吐く原因1 〜エサが合っていない〜


aimee rivers

エサによって体調が悪くなってしまう猫ちゃんもいます。

食品添加物が多いエサだと体質に合わず吐いてしまったり、高齢なのに脂質の多い成猫用フードを与えている場合などです。

キャットフードは猫の体調や年齢に応じて変えてあげましょう。

人と同じく、猫も老化や病気などで体の機能が衰えます。

病気や体調が悪そうな時は普段のカリカリではなく、ウェットフードに切り替えてあげることも考えてあげましょう。


また、猫は老化とともに食事量も減り、成猫時のエサのペースではうまく食べられないこともあります。

10歳以上の猫ちゃんの場合は、老猫用フードの切り替えも考えてあげましょう。

エサが合っていない場合の対策法。


www.homejobsbymom.com

まず、成猫のエサが合っていない場合ですが、これはエサに使われている成分が合っていなかったり、猫が特定の食べ物にアレルギーを持っている場合です。

エサの相性ですが、動物病院で血液検査をすることで猫がどの食べ物にアレルギーを持っているか調べられる場合があります。

また、無添加のキャットフードを使用することもオススメです。

猫の健康志向も高まってきていることから、無添加のキャットフードも多く販売されています。

少しの期間、無添加のキャットフードを使用してみて猫の体調が良くなった場合、従来のエサに含まれる成分が体に合っていなかったということがわかります。


猫が吐く原因1 〜室外での行動が問題あり?〜


Mohamed Aymen Bettaieb

飼い猫を家の外でも遊ばせている場合だと、外で何か良くないものを食べてしまった場合もあります。

自由に走り回れる外の世界は猫にとって魅力的ですが、危険性が多いのも事実。

虫や小さな動物を捕まえ、そこから病気にかかってしまうというケースもあります。

また、ノラ猫とケンカして病気を移されてしまうという可能性もあります。


もしかすれば、外で口に触れたものから、体調が悪くなっている可能性もあります。

外飼いもしている場合の対策法は?


sanfamedia.com

室内飼いをしている猫の場合、基本的に外に出すことはオススメできません。

室内の環境に慣れてしまった猫は、外の危険に鈍感であり事故病気になる可能性が大いにあリます。

室内飼いをすると決めた猫の場合は、外に出さないよう脱走防止を徹底しましょう。

一方、すでに外飼いしている猫を完全に室内飼いすることはとても難しく時間がかかります。

外に出る習慣を持っている猫が室内飼いのみになると非常にストレスを抱えてしまいます。

このような時は、完全に室内飼いのみにすることは難しいですが、家にいる時間を長くできるようにして、だんだんと外に出る時間を減らしていきましょう。

室内での遊び場や居心地をよくして、家の中でも十分遊べる環境があることを認識させます。

深夜の時間帯などを外出を減らせるだけでも事故や怪我の可能性は下がるかもしれません。

ペットの匂いの原因は何?効果的な対策法を紹介!エサは原因になっている??

スポンサードリンク

気になるペットの匂い対策は?

犬,猫,画像,可愛い,,
Roger H. Goun

ペットを飼っている人で、匂いが気になるという人もいるのではないのでしょう。

お客さんを家に招いた時や、外出した時、自分では気がついていなくても服にペットの匂いが付いていることがあるかもしれません。

ペットを長く飼っていると自覚はなくなってくることがありますが、飼育していない人と触れ合う時に、部屋の中の匂いや、衣服の匂いが「ちょっと臭う??」と感じているかもしれません。

犬や猫ちゃんの匂いは様々な原因があります。それぞれの対策はどのような事が必要なのでしょうか??

今回は大きな原因である、体臭対策口臭の原因について対策法を紹介します。

ペット独特の臭いは何が原因??


画像:flickr

そもそも、ペットの独特の臭いは何が原因なのでしょうか?

一つは生理的な現象によって出る体臭があります。

これは、フェロモンと同じようなもの。犬や猫には臭腺があり、そこから独特の匂いを出しています。

よく、犬や猫がほかの仲間を見つけた時に肛門あたりをクンクンする事がありますが、これは仲間の匂いを嗅ぎ分けている仕草。

それぞれの個体から出る独特の匂いを嗅ぎ分けることで、相手を覚える事ができるのです。

また、もう一つの原因はトイレの臭い

長くペットを飼っている人は慣れてしまっているかもしれませんが、慣れてない人にとっては結構気になってしまう臭い、、。

消臭タイプのトイレも多く販売されていますが、犬や猫の体調や食生活によって臭いはきつくなる事があります、

これらの臭いの原因を知って効果的に対処する必要があるのです。

ワンちゃんには定期的なシャンプーが必要。

犬,シャンプー,画像,,,
jespahjoy

猫は自分の体をグルーミングして、きれいにしますが犬の場合は定期的なケアが必要です。

注意したいのがシャンプーの方法と頻度。

過度なシャンプーは、皮脂を必要以上に取り過ぎてしまう可能性があります。

適切なシャンプーの頻度は月2回程度。

皮膚を傷つけないように優しく、マッサージするように洗ってあげましょう。

温度は36~38度程度で少し温く感じるくらいが良いです。

シャンプーは人に使うものではなく、犬専用のものを使ってあげましょう。

人用のものはワンちゃんの肌に合わない成分が含まれており、皮膚病などトラブルの原因となります。

猫ちゃんは基本的に臭わない??

猫,臭い,臭腺,肛門腺,肛門絞り,
画像:flickr

猫はもともと綺麗好きな生き物。自分で体をグルーミングするため、匂いも清潔に保たれている事が多いです。

そのため、猫ちゃんの臭いがきつい時は、要注意が必要。何かしらの体の不調の可能性が高いです。

1つの要因は、食べ物をうまく消化できず臭いの原因となっている可能性。

エサの食べカスが歯に残ったり、食べ物がうまく消化できずお腹の調子が悪い事が考えられます。

猫は年齢によってエサを変えてあげる必要があります。

成猫期は体の機能も問題なく、どんなものでも喜んで食べますが老猫になった時は消化機能も衰えてきます。

消化しやすい成分や、水分量が多く入っている老猫用のフードに切り替えて上げることも必要です。

また、成猫であっても体調が悪い時にはエサの切り替えが必要。

肉や消化しにくい添加物が多い缶詰などは控えて、水分の多いウェットフードなどを与えて上げる必要があります。

また、もう一つの原因として猫は肛門腺から臭いのある分泌液を出す事があります。

肛門腺の分泌液は、興奮した時などに出る独特の臭いの分泌液。

これは、普段の排泄の際に臭いの成分も排出される事が多いですが、上手く排出されないこともあります。

そのような際は猫の肛門絞りをしてあげる必要があります。

猫ちゃんの肛門あたりにティッシュやタオルを当てて、白い膿のようなものを絞り出してあげます。

しかし、慣れていない飼い主さんにとってはなかなか難しい作業。

肛門絞りは動物病院に行っても行ってくれるので、頼ってみることも一つの手段です。

ペット用の空気清浄機を活用しよう。


jespahjoy

空気清浄機はペットの匂い対策としても大活躍します。

最近ではペットの匂い専用の脱臭機能つきの商品も販売されています。

商品を選ぶポイントとしては、吸引力が強く脱臭機能も付いているものが良いです。

また、上手に匂いを取るコツとしては、部屋の空気の通り道になるところに設置すること。

空気の循環が良いことで、匂い取り&抜け毛対策の効果が期待できます。

その他にもできる簡単な抜け毛対策はこちら。

エサの種類によっては口臭の原因に!


Chris Gladis

ペットの匂いの原因となるのが口臭。

口臭の原因の一番は、普段与えているエサです。

普段の食事の際に着いた食べ物のカスや、歯石などが口臭の原因となります。

現在はペット用のデンタルケアも販売されているので利用も検討してみましょう。

また、普段から犬や猫ちゃんの歯や口内の様子はチェックしてあげましょう。

歯茎が充血していたりする場合は、口内の病気が原因で口臭に繋がっている可能性があります、

このような場合は動物病院に連れて行ってあげ、早急に治療してあげましょう。


食欲がない?エサを食べない?猫のごはんの与え方。

スポンサードリンク

■猫の上手なごはんの与え方。


画像:flickr

猫は食事に関しては非常にデリケートな生き物です。

ストレスを感じていたり、体調が悪いと、食事の量が減る、食事を食べなくなるなどはっきりとした症状がでます。

また、ネコは好き嫌いがはっきりしていることもあり、自分の好きなエサしか食べなくなる事も。

ネコの食事に関する問題について、解決法をまとめました。

■好き嫌いが激しく同じエサしか食べない。


画像:flickr

食欲自体は落ちていないのに、特定のエサしか食べないといったことは猫を飼っていればよく起こるもの。

猫は子猫の段階の食生活でその後の好みが大きく変わります。

子猫の時に、バランスよい食生活であれば、成猫になっても好き嫌いが少なく、子猫の時から偏った食生活をしていれば好き嫌いの激しい猫になってしまいます。

これはネオファビアといわれる現象です。

※ネオファビア
Neophobia ネオフォビアとは今まで知らなかった新しい状況に対してまた新式のモノに対しての恐怖心を指します。これは食べ物に対しても当てはまります。子供たちは形が柔らかくなったものや目新しい見知らぬ食べ物を拒否します。

引用:tysk.seesaa.net

食べているエサが好みかどうかを知る為には猫の仕草から判別できます。

食後に唇をなめるとエサに満足している仕草、鼻をなめるとエサが好みでない仕草です。


画像:flickr
満足するとこんな感じで唇をペロリ♪

ちなみに猫は魚類が好きと思っている人も多いと思いますが、これは大きな間違い。

猫は魚は嫌いでもないですが、好んで食べる食事ではありません。

魚より、牛肉や豚肉のほうが猫にとって好みなのです。

エサが好みでない場合の対策法としては、徐々に新しいエサに変えていってあげましょう。

具体的な方法としては、現在あげているエサに少しずつ新しいエサを混ぜていきます。

急にエサを切り替えると、猫が体調を崩す原因となってしまいます。

■食欲が落ちている場合の対策法。


画像:flickr

猫は季節によって食欲が落ちる傾向があります。

基本的には夏は食欲が減って、冬は食欲が増えます。

また、成長過程で繁殖期になると、食欲が減ることがあります。

これは、猫の欲がエサに向かなくなるという体のホルモンの変化が起こるためです。

その他の食欲低下の原因として、老化があります。

年老いた猫にとってはカリカリを食べるのは大変な事。

このような場合はカリカリに水を含ませ、柔らかくした状態で与えましょう。

老猫用のキャットフードに変えてあげる事も対策法です。

また、若い猫でも長期にわたって食欲が出ない場合があります。

このような場合は、鼻の病気にかかっている可能性があります。

猫はニオイで食欲が増進されます。

そのため、鼻に病気があるとニオイが判別できなくなり、食欲が湧かなくなるのです。

このような場合は、病院で診察してもらいましょう。

以上、猫の食事に関する対策法でした。
食生活は健康に大きな影響を与えるもの。

猫の食生活に気を遣い、長生きさせてあげたいですね。

猫はカリカリと缶詰どっちが好き?与えるバランスは?

スポンサードリンク

キャットフード、通称カリカリ。


MrkJohn

猫の固形のドライフードは猫の飼い主の間では通称「カリカリ」と呼ばれています。

これは猫ちゃんがエサを食べるときの音が、カリカリと鳴っているから。

ほとんどの飼い主さんは、猫ちゃんに「カリカリ」を与えていると思います。

猫ちゃんの好き嫌いもありますが、カリカリは喜んで食べるもの。

※カリカリに夢中になる猫ちゃんたち

しかし、缶詰のエサも猫は大好き。

猫はもともと肉食なので、カンズメの中でもマグロや鶏肉が入っているものが大好き。

猫ちゃんあげるエサの缶詰とカリカリはどの程度のバランスが良いのでしょうか。

猫に必要なエサはカリカリ?缶詰?


frankieleon

一般的な成猫の1日に必要なカロリーは、300キロカロリーといわれています。

これはカリカリ100グラムを摂取すれば必要な量となります。

エサの与え方としては、1日朝と夜の2回に分けて与えることがベスト。

猫は一回の食事量が少ないため、一度に多くの量を与えてもあまり食べない傾向があります。

では、適切なカリカリとカンズメのエサの割合はどのくらいなのでしょうか。

カリカリの100グラムのカロリーは約300キロ。一方、カンズメの100グラムのカロリーは約50キロほどが平均です。

以外と、カンズメの方は水分が多いため、カロリーが低くなっています。

この量を目安に、一日に与えるカンズメの量を調整してあげましょう。

栄養価を考えるとメインに与えるのは、カリカリが良いです。

缶詰の食事は栄養の偏りがあり、猫のおやつ的な要素が強いのであげすぎはあまりよくありません。

また、缶詰の食事を多く与えてしまうと猫の好き嫌いが強くなり、カリカリを食べなくなってしまうこともあります。

猫に与えるのに必要なエサの量は?


Tina Lawson

一般的な成猫の場合、一日に必要なカロリーは300キロカロリー。

これはカリカリ100グラムで摂取できる量です。

この量にカンズメの食事をプラスで与える場合は、カリカリとのバランスを考えて与えましょう。

カンズメを100グラム与える場合は、50キロカロリーになるため、カリカリは20グラム程度減らす必要があります。

また、缶詰の食事は猫の栄養を考えると必ず必須というわけではないので毎日与える必要はありません。

猫の成長段階や、エサの好み、肥満傾向などを考えてエサの量を調節してあげて下さい。

猫のカリカリのおすすめ商品は?


画像:flickr

猫のカリカリはどのような基準で選べばよいのでしょうか。

安いカリカリと高いカリカリの違いはどんなものでしょうか。

実は安いカリカリは使用されている食品に猫への悪影響が指摘されているものもあります。

食事は猫の健康に大きな影響を与えるもの。カリカリ選びのポイントを紹介しています。

猫がカリカリを食べない?そんな時は?

「猫が急にカリカリを食べなくなった。」そんな時は猫からの体調不良のサインかもしれません。

ストレスや、体調不良、病気など様々な要因で猫は食欲が落ちてしますことがあります。

猫がエサを食べなくなった時はこちらの記事をご参考に。

【猫の味覚】甘みや辛みは感じない?食べ物の好き嫌いはあるの?

スポンサードリンク

猫の味覚に関する豆知識。

猫,味覚,甘い,辛い,好き嫌い,舌
画像:flickr

毎日エサをあげていると「猫は食べ物の味を感じているの?」と思うこともあるかもしてません。

確かに、猫は毎日同じエサやカリカリをあげていても美味しそうに食べています。。

猫の味覚はどのようなものでしょうか。また、食べ物に好き嫌いはあるのでしょうか。

猫は人より食べ物の味を感じない生き物。


画像:flickr

猫は人と比較し食べ物の味を感じづらい生き物です。

その理由は舌の構造が大きく異なること。

動物の舌には味を感じ取る味蕾(みらい)という器官があります。

味蕾とは
“味蕾(みらい、英: Taste buds)は、舌や軟口蓋にある食べ物の味を感じる小さな器官である。 人間の舌には約10,000個の味蕾がある。”
wikipedia

人間には約10,000の味蕾があるのに対し、猫の味蕾は1,000ほどしかありません。

人の場合は甘味・苦味・うま味・酸味・塩味を細かく感じ取ることができますが、猫は味の違いを細かく感じ取ることができないといわれています。

猫の舌はどんな味を感じる?


画像:flickr

猫が舌に味蕾が少ない理由は、肉食動物であることが理由とされています。

肉食動物は、肉の味を嗅ぎ分ける酸味苦味を敏感に感じ取る必要があります。

それぞれの味覚は下記のようになっています。
酸味:肉の鮮度を感じ取るためにもっとも発達している。また、食べ物の美味しさを酸味から感じている。
苦味:苦味には特に敏感で12種類の苦味を感じ取ることができる。腐った肉を食べないため。
塩味・甘味:ほとんど感じません。

苦味を感じる能力は、肉食の哺乳類の中でも飛び抜けています。

腐った肉には、苦味のあるアミノ酸含まれておりこの苦味を敏感に感じ取るために発達しています。

そのため、甘みや旨味は感じ取る必要性が少なく、味を細かく感じ取る必要がなかったのではないかという説が有力です。

塩味と甘味を感じないのはなぜ??


画像:flickr

塩味は野生では感じ取る必要性が少なく、あまり発達しなかったといわれています。

肉食動物は、動物の肉や血液から塩分を摂取します。

そのため、塩味に敏感でなくとも自然と摂取できる食性であったために敏感に感じ取る必要がなかったのです。

また、甘味も感じ取ることができないという研究結果もあります。

猫の甘みの研究
“2005年、アメリカのMonell Chemical Senses CenterとイギリスのWaltham Centre for Pet Nutritionにおいて行われた研究により、ネコ科動物の舌は他の哺乳動物とは異なっており、甘味を認識することができないことが判明しました。実験では、砂糖水と普通の水を数十匹のネコに与えたところ、どちらの水も同程度飲んだことが確認されたそうです。さらに猫のDNAを解析したところ、甘味を受容する器官を構成する二つのたんぱく質の内の一つ(T1R2)に対応する遺伝子が欠損してたとも。ですから猫に苦い薬を飲ませるとき、甘いシロップに混ぜたからと言って、積極的に口に入れてくれるわけではないようです。”
Cats’ Indifference toward Sugar

甘みは猫の食生活から感じ取る必要性が少なく発達しなかったとされています。

犬は果物などから栄養も摂取するため、甘みを感じ取ることはできますが、猫の食事はほとんど肉のため、甘みには鈍感なのです。

猫の下はなぜザラザラしている?


画像:flickr

猫の舌にはザラザラしている部分があります。これは糸状乳頭(しじょうにゅうとう)という名前があります。

猫の味蕾が少ない理由は、このザラザラしている部分の面積が多いことも理由の一つです。

ザラザラ(糸状乳頭)は舌の中央に集中しており、ブラッシング水を飲むために役に立ちます。

猫にとって体を綺麗に保ちストレス発散になるグルーミング、また水を飲むときにザラザラ部分に水をためて飲むといったことに役立っています。

好き嫌いが生じるのはなぜ??


画像:flickr

猫が味に敏感でないことはわかりましたが、猫にも食べ物の好き嫌いはあります。

毎日同じエサをあげていた場合、味に飽きてしまったり、カリカリに飽きて缶詰ばかり食べるといったこともあります。

猫は水分が多いエサを好むため、カリカリを食べなくなった時は水分を足して与えるといった工夫をしてあげましょう。

また、猫がエサを食べなくなることは、環境の要因である可能性があります。

猫は環境の変化にとっても敏感な生き物。飼い主さんの知らないうちにストレスを溜めてないかチェックしてあげましょう。