「猫の島」タグアーカイブ

【猫の島】日本にある猫島観光スポット一覧まとめ。

スポンサードリンク

香川県 直島(なおしま)

アートの島としても有名な「直島」。

香川県の高松港から船で30~40分ほど。

街中のあらゆる所にアート作品があるため、観光でぶらぶら歩くだけでも楽しめる街です♪

神奈川県 江ノ島

観光スポットで多くの人が訪れる江ノ島にも猫スポットがあります。

猫がよくいるスポットとしては、聖天島公園・弁財天仲見世通り・稚児ヶ淵などがあります。

猫にちなんだお土産もたくさんあります♪

沖縄県 竹富島

沖縄県の石垣島からさらにフェリーで10分ほどの離島「竹富島」。

沖縄の原風景が残るリゾート地として有名です。

街中を移動する数牛車や、綺麗な海は時間を忘れることができますよ♪

宮城県 田代島

石巻から船で、45分ほどの位置にあるのが田代島。

猫の島として有名で100匹以上の猫が島内に住んでいます。

猫好きの聖地と言われる猫神社もありますよ♪

山口県 平郡島(へいぐんとう)

兵庫県 沼島(ぬしま)

山口県 笠戸島(かさどじま)

香川県 伊吹島(いぶきじま)

福岡県 志賀島(しかのしま)

福岡県 地島(じのしま)

どこを見ても猫だらけ!!愛媛県青島は「ネコの楽園」のだった!!

スポンサードリンク

■ネコだらけの島。青島(あおしま)。

愛媛県,青島,猫の島,猫の楽園,
画像:フォト蔵

愛媛県の大洲市にある離島「青島」。
移動手段は定期フェリーのみ。自販機もコンビニもないこの島が「猫の島」として観光スポットとなっています。

この島は住民が15名しかいませんが、なんとネコは200匹以上もいます。

もともとは無人島であった青島。
江戸時代に、漁場として多くの人が移住してきました。

昭和期からどんどん人口が減りはじめ、それと共に猫の数がどんどん増え始めたそうです。


by:twitter


by:twitter

「猫の島」愛媛県青島はどんなトコ??運賃と定期便。


画像:フォト蔵

青島は瀬戸内海に位置する孤島。

愛媛県の長浜港から、1日に2本旅客便が出航しています。

■長浜港発(往路)
午前8時~
午後14時30~

■青島港発(復路)
午前8時45分
午後16時15分

■運賃
大人(12歳以上) 片道680円
小人(6歳以上12歳未満) 片道340円
※2018年7月状況(詳細は公式HPで)

天候次第で海が荒れると、決行となるので旅行を考えている方は注意が必要です。

人口はわずか数十名となっていますが、猫の数は調査の結果200匹近くがいることが判明しています。

島にはコンビニはもちろん、宿泊施設、自販機や売店などもないため止まることは難しくなっています。

青島ではなく、長浜港の近隣の宿泊施設に泊まり、日帰りで観光する人が多いようです。

青島でのルールを守ろう。

島内には猫の観光目的で訪れる人も多いですが、島のルールを守ることが大事。

・猫の餌やり禁止
・ゴミは必ず持ち帰る

といった、島の環境を守るルールは必ず守りましょう。

青島の動画もアップされています。


動画:youtube

どこを見てもネコだらけ。
エサをあげるとネコがいっぱいやってきます。

島に着いた途端に猫たちがニャンニャン寄ってきます♪

猫好きにはたまらない、、一度は観光に行ってみたいスポット。

「猫の楽園」と言われる青島。

猫ちゃんと遊べる素敵な場所ですが、環境に配慮しルールを守って訪問して下さいね。

その他の日本の「猫の島は」??

日本には猫がたくさん住んでいる「猫の島」がたくさんあります。

それぞれのスポットの情報や観光情報についてのまとめです。