猫がなつく人にはある特徴があった!なつきやすくなるコツとは?

スポンサードリンク

猫にも人の好き嫌いがある?


flickr

ノラ猫や友達の家で飼っている猫と触れ合った際、なぜか特定の人だけ怖がったりなつきにくいなんてことがあります。

猫も人によってなつきやすい人と、なつきにくい人がいるようです。

猫に好かれやすい人と、そうでない人はどんな特徴があるのでしょうか。

好かれやすい人・そうでない人の特徴。

猫,cat,hug,抱っこ,懐く
flickr

初対面の人の場合、猫は男性よりも女性を好むといわれています。

この理由は声の高さが大きな理由とされています。

猫は高い音を聞き取ることが得意。猫は獲物を狩る際に動物の鳴き声や動く音を聞き取ることに長けています。

逆に男性の低い声は苦手な猫が多いといわれています。

動物にとって低い声というのは威嚇や恐怖心を表します。

初対面の人の場合、男性の低い声というのは猫にとって近づきにくい対象となります。

また、目をじっと見るような行為も猫に好かれない特徴です。

動物は目をじっと見ると、威嚇や敵対心と受け止めてしまいます。

そのため、初めて見る人にじっと見つめられると猫は苦手意識を持ってしまいます。

猫は好きな匂いと嫌いな匂いがある。


flickr

匂いも猫に好かれるかどうかに重要なポイントです。

猫は好きな匂いと嫌いな匂いがあります。

中でも、香水の匂いは苦手としている猫が多くいます。

香水の中に含まれる成分の中には「猫よけ」に使われるものもあるのです。

そのため、香水の種類によっては猫が苦手意識持ってしまうものもあります。

猫が近づいてきても手を伸ばさない。

野良猫
flickr

猫が寄ってくるそぶりをしてきても、まだ信頼関係が浅い場合は自分から触ってはいけません。

猫はあくまでマイペース。相手から触れられることを嫌がることが多いです。

また、猫が初めて近づいてくるときは相手のにおいを確認します。

猫は匂いをかぐことで相手を覚えます。猫は嗅覚が優れているので、匂いから相手の情報を得ているのです。

匂いをクンクンしているのは、相手に理解を示そうとしている初めの段階。

いきなりスキンシップを図るのではなく、まずは猫に自分の匂いを覚えてもらいましょう。

ペットを飼っている人にはなつきにくい?

猫と犬,写真,
flickr

初対面の猫の場合、他の動物の匂いがすると懐くまで時間がかかることがあります。

「子猫時代に犬に吠えられて怖い思いをした!」という猫であれば、犬を飼っている人にはなつきにくいかもしれません。

また、猫を飼育している人も、他人の家の猫はなつきにくいことがあります。

室内飼いの猫は自分の家の中をテリトリーと考えています。

家具や飼い主さんにスリスリしているのは自分のフェロモンをつけている行動です。

このフェロモンは猫にしか嗅ぎ分けることができない匂い。

そのため、他の猫の匂いがする場合には「自分のテリトリーに他の猫が入ってきた!」と感じてしまいます。

上記のような点で、猫は初対面で好き嫌いを判断することがあります。
しかし、これらも時間をかければだんだん猫も慣れてくる場合もあります。

スポンサードリンク