【8/17はなぜ黒猫感謝の日??】由来や黒猫に関する可愛い雑学まとめ。

スポンサードリンク

8月17日は黒猫感謝の日♪

黒猫,8月17日,黒猫感謝の日
画像:flickr

8月17日は黒猫感謝の日

「そもそもなんで黒猫だけ記念日があるの??」と想う人もいるかもしれませんが、これはアメリカの猫の保護団体が発祥となったもの。

8月17日を黒猫感謝の日として、「Black Cat Appreciation Day」と名付け、黒猫の魅力を伝えるために始まった運動です。

日本では「黒猫=不吉」というイメージがひと昔前にもありましたが、海外でもこのようなイメージは同じくありました。

海外では、魔女狩りの歴史から「黒猫=魔女が飼っている」と連想され不吉と言われていた時代もあります。

実際に、海外の一部地域では黒猫の譲渡率が、他の毛色の猫よりも低いことがあるようです。

そんな中、黒猫の魅力を伝えようとアメリカから始まった運動が「黒猫感謝の日」なのです。

猫の保護施設などでも黒猫譲渡の手数料が安くなったり、黒猫関連の商品が取り上げられたり、SNSでも多くの黒猫に関する投稿が増えています♪

日本でも8/17日には「黒猫」に関するツイートが増えています。
少しづつ認知が広まっていくかもしれません。

【黒猫雑学】各国での黒猫に関する言い伝え。


画像:flickr

多くの国でも黒猫に関する言い伝えがあります。「黒猫=縁起がいい」という言い伝えは下記のものがあります。

・自宅の玄関先に見知らぬ黒猫がいたら、繁栄がもたらされる (スコットランド)

・黒猫が住みついたら、幸運がやってくる (アメリカ、イングランド)

・黒と白とグレーの交じった猫は縁起がいい (アメリカ)

・黒猫が道を渡ったり、自宅に入ってきたら、大変縁起が良い (イングランド)

・黒猫の胸には白い毛が一本あるものだが、その毛を猫に引っ掻かれずに抜くことができたら・、その白い毛は富と愛をもたらす 

・黒猫は『魔法の猫』で、餌を与え、敬意をもって接する飼い主に幸運をもたらす (南フランス)

・結婚祝いに黒猫を送ると、新婦に幸せが訪れる (イングランド)

家に黒猫を飼っていると、漁師である夫は無事に帰ってくる(イギリス)

参考:迷信・言い伝えに見る猫

【黒猫雑学】性格はとっても甘えん坊?


画像:flickr

「黒猫は甘えん坊な性格の子が多い。」と言われています。

もちろん、個体差はありますが「黒猫は人間に対して警戒心が薄い。」ともいわれることがあります。

諸説ありますが、黒猫は野生でも頭数が少なく目立つため、獲物の標的にされやすかったり、猫のコミュニティでもいじめられるケースがあるようです。

そんな中、大切に飼育している飼い主さんにはとっても心を許してくれるのかもしれません。

スポンサードリンク